磯山さやか グラビア

磯山さやかがグラビアから脱出!?

磯山さやかは高校生時代からセクシーグラビアアイドルとして、いろんな際どいポーズや仕事もこなしてきた明るく元気な子です。

そんな磯山さやかも高校を卒業し、成人してからの今は、相変わらずの体当たり豊満ボディ露出路線や、東京ヤクルトスワローズの女子マネージャーのようなスポーツキャスター的路線、そして大人のムードや違う一面を見せる新感覚路線など、いろいろな磯山さやかにチャレンジしています。

磯山さやかのファンには、昔からのグラビアでのポッチャリ系ムチムチダイナマイト路線をこれからも期待している声が多いですし、大人になって欲しくない、痩せて欲しくないという勝手?な意見も良く耳にします。

また最近のファンの中には、野球からつながって磯山さやかのファンになった人もいます。そういう方にとっては、野球中継やブログなどから感じるように、グラビアとは違ったマジメな磯山さやかがいいのでしょう。野球のことを結構知ってるアイドルで、実は脱いだらすごい!なんて感じでしょうか。

果たしてこれから彼女は、セクシーグラビアアイドルを抜け出すのか?
それともこのまま露出は残して、幅広く活動していくのか?
年齢的に難しくなってきた磯山さやかの今後に期待します。

磯山さやか グラビア

グラビアアイドル磯山さやかの特技

グラビアアイドル磯山さやかの特技を集めてみました。

一番有名なのは、やはり高校時代の野球部女子マネージャーという経歴です。磯山さやかもちゃんとマネージャー仕事をしていたので、野球のルールや名称、スコアブックのつけ方もマスターしています。

野球に関しては知識も豊富で、「好きなプレーは6−4−3のダブルプレー」と公言しています。ちなみにこれはポジションの番号で、ショートからセカンド、そしてファーストと渡ったダブルプレーです。

グラビアアイドルらしからぬ玄人受けするネタですが、磯山さやかは高校時代からショートというポジションが好きで、ショートの選手にあこがれていたという話もあります。

野球の腕前はどうかというと、神宮球場での東京ヤクルトスワローズ女子マネージャーという肩書きでの始球式を見ると、ピッチングフォームはなかなか良いですが、肩はそれほど強くなく、コントロールもイマイチですね。野球をするよりも解説の方が得意です。

その他では、サッカーにも詳しく、地元茨城の鹿嶋アントラーズを中心に結構な情報通です。

また、バトン部でバトンもしていましたし、トランペットにアルトサックスも吹けるそうです。なかなか芸達者です。

グラビアアイドルもマルチに何でもできないと生き残れない時代ですから、磯山さやかもいろいろとチャレンジして欲しいですね。

磯山さやか グラビア

グラビアアイドル磯山さやかの過去

グラビアアイドル磯山さやかは茨城県出身で、高校生時代に野球部の女子マネージャーをしていたことが有名ですね。
磯山さやかは、グラビアデビューしてからも女子マネージャーを続けていたので、自分の高校の監督や選手は知っていても静かにしていてくれたのですが、他校の部員からは「あれが巨乳グラビアアイドルの磯山さやかだ。」と言われて追っかけられていたそうです。

とは言え、野球部員が少なかったこともあり、女子マネージャーとして積極的に仕事をこなしたとのこと。女子マネがする雑用や事務的なお仕事の他に野球部員に混じって球拾いやノックの手伝いというような男仕事もしていました。こと野球やスポーツに対しては思い入れが強いのもわかりますね。

2ちゃんねるなどには、様々な過去を書き込まれていますが、おかしな写真が流出したりすることもないので、あまり乱れた過去はないんじゃないかと思います。

茨城出身なので茨城弁はしっかり話せるようで、あるテレビ番組ではお母さんとの会話で茨城弁丸出しになり、事務所としてはイメージダウンを恐れたかもしれませんが、ファンや視聴者にとってはグラビアアイドル磯山さやかが身近になった感じがして良かったようです。

磯山さやか グラビア

やっぱりグラビアアイドル磯山さやかが好き!

磯山さやかのファンにとって、磯山さやかの魅力は色々あると思いますが、たくさんのグラビアアイドルの中で、これからも生き残っていくためには、磯山さやからしさを出していかなければいけないと思います。

30代になってもトップで頑張っているほしのあきは珍しいタイプで、多くのグラビアアイドルは10代から20代に成長していくところで路線変更に失敗したり飽きられたりしています。

磯山さやかも高校生の頃は「とにかく明るく元気なのに体はエロイ」という感じで、男性をドキドキさせてきたわけですが、20代になると「若くてピチピチ!」では10代に負けますし、中途半端な大人のムードでは大人しく消えていってしまいます。

同じポッチャリ系でも、キャラクターと戦略が成功してついでにハッピーな結婚までした小池栄子あたりは、磯山さやかにとっても参考になるパターンだと思います。

最近のアダルトビデオに出てくる女優も、「こんな顔でこんなことまでやっちゃうの!?!?」というくらいレベルが高くなっているので、過激露出&際どいポーズ路線だけでは磯山さやかは生き残れない可能性が高いと思います。

セクシー系の路線を歩みつつ、スポーツ色を出したりして、知的な部分ももっと売りにしていくのがいいのではないでしょうか。

磯山さやか グラビア

磯山さやかの昔のグラビアを探す

磯山さやかの昔のグラビアを手に入れようとインターネットで探してみました。

磯山さやかの写真集は過去のものも含めてAmazonなどで販売されていますから、買おうと思えば手に入るものばかりです。
モノによっては定価の何倍もするお宝写真集もあったりしますが、それだけの価格がついているのだからそれなりの価値があるのでしょう。
本人の直筆サインが入っていたりする新品は、それなりに高い値段で取引されているようですね。

なかなか手に入らないのが、以前発行されたグラビア雑誌に載っている磯山さやかです。
雑誌なので新しい号が発売されると店頭には並びません。
バックナンバーを売っているグラビア雑誌も多いですが、やはり古いものほど売り切れています。
Amazonなどでグラビア雑誌を探すと、磯山さやかで検索すればいくつかは出てきます。なかなか全てをそろえるのは難しいですが、お金と手間ひまをかければ何とかなるでしょう。

アダルト系のショップでは、こういったグラビア雑誌のバックナンバーをそろえているところもあります。
インターネットに出品されている磯山さやかのグラビアも、そういったお店からのものが結構あります。
もし近所にそんなお店があったら、ぜひ一度覗いてみてください。


Powered by Seesaa